読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズッキー君の日記(数学)

大学数学メインです。

4時間目「数学セミナー発表1回目」

数学セミナーという授業が、3回生からあります。

先生が授業を行いそれを生徒が聞くという通常の授業とは異なり、学習内容の決定から授業の展開まで全て自分たちで行うものです。基本先生はセミナーの内容自体に干渉してきませんが、セミナーの仕方などに関する助言をしてくれます。

 

私たちは確率論の「中心極限定理」を最終目的として、ルベーグ積分から勉強しています

 

さて、今日は私がセミナーの発表者を担当しました。

担当した範囲は「ボレル集合体の定義」です。「ボレル集合体」をいきなり定義するのは難しく、「σ-加法族の生成・制限」を定義し、その2つの操作が可換であるということを証明して、「左開区間」を定義して、というようなことをしました。

 

 

1回目でしたが、点数としては100点満点中40点です。

今回は本の内容を理解して挑みました。行間も読み、頑張ったつもりでした。しかし、内容を理解することは大前提でしかなく、それを聴衆に分かるように段取りを考えて説明するのは別問題でした。

セミナーをしたことがある方なら「何当たり前のこと言ってんだ」とたたかれるかもしれませんが、自分が思っているより3倍難しかったです。

 

次回担当まで時間があるので、しっかり準備をしようと思います。原稿や段取りメモを作っていきたいなと思います。

セミナーの準備に関しては、多分、慣れている人から「それはさすがにやり過ぎじゃない?」と言われることはないと思います。それくらい、今回予習の不足を思い知らされました。

 

数学セミナーは、これからなるべく毎回日記を書いていきたいと思います。